主催

白銅株式会社 SOLIZE Products株式会社 株式会社J・3D

金属3Dプリンター受託メーカー3社が語る
金属造形技術と活用セミナー

製造業の生産プロセスに革新をもたらし、既存の製造方法では実現不可能な形状の製品・部品を製造する三次元造形技術・サービスの最前線を発信します。

セミナーの参加申し込みはこちら

開催概要

開催日時
2017年728日(金) 13:00〜17:00 (受付開始12:00)
会場
三菱ビル コンファレンススクエアM+ 10階(東京駅前)
主催
白銅株式会社 SOLIZE Products株式会社 株式会社J・3D
共催
日刊工業新聞社
対象
製造業に関わる方
定員
100名(※席数に限りがある為、ご参加は抽選となる場合がございます。)
参加費
5,000円(消費税込)
当日、現金をお持ちください。受付にて領収書をお渡しいたします。
ProX DMP 320

ProX DMP 320

(3D Systems)

ProX DMP 300

ProX DMP 300

(3D Systems)

EOS M 290

EOS M 290

(EOS)

タイムスケジュール

12:00 受付開始
13:00~13:10 主催者ご挨拶
13:10~13:30 各社説明
13:30~14:30

白銅株式会社

金属3Dプリンター業界の最近の動向(欧米のM&A事例や最近の業界トピック)

金属3Dプリンターの特徴(出来ること)

金属積層造形のルール

造形可能な鋼種と用途

取扱い可能なデータ様式

(発表:40分 質問:20分)

product_hakudo1 product_hakudo2 product_hakudo3
14:40~15:40

SOLIZE Products株式会社

金属が造形出来る3Dプリンターの種類と概要

(発表:40分 質問:20分)

product_solize1 product_solize2
15:50~16:50

株式会社J・3D

欧州での活用事例

金型用途での活用方法(ハイブリット造形)

日本の医療への活用方法(人工骨での活用)

トポロジー設計

金属3Dプリンターに関する課題

(発表:40分 質問:20分)

product_j3d
16:50〜17:00

閉会ご挨拶

アクセス

交通アクセス(コンファレンススクエアM+ Webサイト)

セミナーの参加申し込みはこちら