分析・測定・検査機器・校正サービス/サポート in 東京都西部地域
トップが語る製品・技術・戦略
Home > マイクロニクス株式会社
田仲 克彰長
田仲 克彰社長

新製品の積極投入と新規市場開拓



― 2018年を振り返って。

「高度道路交通システム(ITS)の整備と拡充に伴い、『ETC/DSRC試験システム』が好調に推移した。15年より継続して伸長しており、ETCの通信技術を生かし、さまざまな情報サービスが受けられるエリア(ITSスポット)が広がることで需要をけん引している」

― 新規市場開拓にも注力されました。

「新製品の路側システムは、2地点にアンテナを設置し通過する同一の車両や列車の時刻から、渋滞状況や運行管理に利用できる。事前に(ワイヤレス・コール・ナンバー)という固有の情報を事前登録し許可した車両のみ通過でき、工場や駐車場などの入退管理や安全対策に向けて、新規市場の引き合いが出ている。コストメリットの高さや計測機器家としての信頼性に優位性がある」

― 19年の施策について教えて下さい。

社内で路側システムの保全専属のグループを構築する。販売だけではいけない。電子計測器と同じで、顧客へのメンテナンスやサポート体制が大切な製品だ。さらに認知を広げて、新規市場の開拓を深耕していく。20年に運用が見込まれる第5世代通信規格(5G)を見据えて、高い周波数帯域に対応した電波暗箱の開発にチャレンジする。今年は新製品を積極投入を行っていく」

← HOMEへ