いま知りたい!多摩地域の有力企業
東京都多摩地域は、全国でも有数の試作・開発機能、高度な技術力を備えたモノづくり企業が集積している。こうした中、各企業は最先端の技術や製品、サービスなどを国内外に提供し続けている。
アドフォクス
(青梅市)
  有明電装
(青梅市)
  安藤機械工業
(青梅市)
  鬼塚硝子
(青梅市)
アドフォクスは技術と経験を持って社会に貢献する企業として1991年に創業。この理念で先進的なコロナ放電試験機を開発・販売している。最近のエコ家電製品や電気自動車の普及が本格的になる中、故障原因となるコロナ放電対策技術の重要性を提案している。 有明電装は“無機EL(エレクトリックルミネッセンス)発光体”と太陽エネルギーを組み合わせた最新の 「ソーラー式無停電型避難誘導システム」の数々を開発。 企業・官公庁まで積極的に対応し、2017年4月に青梅市との間でEL避難誘導標識設置に関する取り決めを締結した。 安藤機械工業は、工作機械のオーバーホール&レトロフィット専業。主にHAUSER、MOOREといった欧米製の工作機械を熟練のキサゲと組立技能により、高精度に蘇らせるほか、マニュアル機をCNC機に生まれ変わらせ、新品同等以上の高精度マシンに仕上げる“技能者集団”。 鬼塚硝子は創業50年を迎え、ガスバーナーによるガラス加工技術を基盤に、各種理化学用ガラス部品を製造する企業。長年培った技術により、世界初の小型化フィールドエミッションX線管を開発し、現在では、オーダーメイド型X線管に展開中。企業コンセプトを「匠の技と科学の融合」とし、社会に貢献する高品質かつ信頼性の高い企業であり続ける。








京西テクノス
(多摩市)
  コガネイ
(小金井市)
  サンテック
(瑞穂町)
  三洋製作所
(青梅市)
京西テクノスのリモート監視ソリューション「Wi-VIS」は、IoT(モノのインターネット)で現場の情報を可視化。各種機器や機器周辺の環境、稼動中の大型重機や輸送中のトラックの状態なども遠隔で監視できる。24時間365日対応のサポートセンターも完備し、監視サービスも提供している。 コガネイは、東京都小金井市に本社を置き、「空気圧機器事業」を中核に静電気除去装置、油圧機器などの製造・販売をしている。今年2月には「世界初」(当社調べ)となる電気不要の『パルスブローエアーガン』を発売し、好評を博している。 サンテックはダイシング技術を大手半導体・電子部品メーカー・各研究開発機関に対し提供する。シリコン・SiC・セラミック・サファイアなど次世代の素材に対しても、その技術力を発揮している。2017年度は超音波機能を搭載のマシニングセンターを導入し円形・穴明加工にも注力する。 三洋製作所は長年に渡り、「NAKANE」ブランドとして旋盤、研削盤加工に不可欠な回転センターを日々進歩させながら作り続けてきた。新たに傘型ベベルタイプBSに抜きナット付をラインアップ。前方で簡単に脱着することが可能になり好評を得ている。








須藤精密
(瑞穂町)
  西武信用金庫
(中野区)
  相馬光学
(日の出町)
  千代田第一工業
(青梅市)
須藤精密は半導体製造装置関連の治工具製造や精密機械加工に、長年の実績と信頼がある。特に微細穴加工を得意とし、経験豊富なベテラン技術者が最新の加工機を駆使し高精度に仕上げる。チタンなど難削材の切削や精密微細加工の需要増加に対応している。 西武信用金庫は「お客さま支援センター」として、課題解決力にこだわり活動する。常にお客さま目線で総合コンサルティング機能を発揮。地域、企業、人々への課題解決への取り組みは、信金の原点である相互扶助・利用者保護の協同組織金融機関そのものだ。 相馬光学の「S-2440 modelⅡ」は温度特性とドリフト性能を大幅に向上させ、高精度安定稼働、広波長測定と迷光抑制、操作性に優れた分光放射計。あらゆる放射スペクトルを瞬時に測定し、圧倒的なコストパフォーマンスを実現している。 硬質炭化クロムめっき「ダイクロン」やその滑り性を向上させた「ブラストロン」は、独自の技術で開発したコーティング処理法。耐摩耗性・耐焼き付き性・耐浸食性・密着性などに優れ、各産業界の生産設備などで高く評価されている。








ニレコ
(八王子市)
  野村DS
(青梅市)
  マイクロニクス
(八王子市)
  ムラコシ精工
(小金井市)
ニレコは制御・計測・検査装置のパイオニア。鉄鋼、印刷、高機能材から農産物まで幅広い業界の生産活動を長年に渡り支え続けている。近年は画像処理やセンシングなどのコア技術を生かした「食」の安全・品質を守る検査装置の販売を開始、新市場を開拓する。 野村DSは1959年創業。同年、東京国際見本市にスイス型自動盤を出品し多くの称賛を得る。70年、世界に先駆けてCNCを自動旋盤に搭載。カム式精密自動旋盤で売り出した同社は、このたび、新製品2機種を発売し、高い評価で市場に受け入れられている。 マイクロニクスは電子計測機器と情報通信機器を世界に向けて提供している。多様化・高度化する無線・EMC市場に対し、リアルタイムと掃引の2方式を搭載したハンディー型リアルタイムスペクトラムアナライザ「MSA500シリーズ」を製造している。 ムラコシ精工の住インテリア事業部では、「耐震ラッチ」の開発・販売強化の一環として、過去の地震や想定される地震を再現できる「3次元加振試験機」を製作。その試験機を活用することで、さらに信頼性の高い各種耐震製品を市場に送り出している。








吉野化成
(八王子市)
  吉増製作所
(あきる野市)
  米山製作所
(瑞穂町)
  ワイエイシイ
ホールディングス

(昭島市)
吉野化成は、おかげ様で創業50年。独自の製造方法で開発した塗装用マスキングフィルムの「スーパーコロナ」マスカーは、塗料の垂れにくさとフィルムの開き易さから、利便性の良い信頼性抜群の製品。塗装用養生フィルムでは、国内で80%のシェアを誇る。 吉増製作所は50年以上に渡る航空機エンジン部品の製造実績!特にチタン・ニッケル・コバルトといった耐熱合金加工で深い経験を持つ。板金~機械加工、溶接、熱処理、非破壊検査を有し、航空品質での一貫生産を実現。航空宇宙業界の先駆者を目指す! 米山製作所はウォータージェット加工の可能性を追求し続けてまもなく30年を迎える。環境配慮を重視することで平成28年度TAMAブランド大賞の日刊工業新聞社賞を受賞。新型加工機を導入し、4種の加工機であらゆる素材に蓄積したノウハウを発揮している。 液晶・有機EL、半導体及び医療関連等の幅広い事業業域を持つ「開発技術の総合メーカー」。2017年4月よりホールディングス体制に移行、グループ各社の連携と競争を促進し、更なる成長を目指す。積極的なM&Aにより規模の拡大を続ける。